糖代謝

イソフラボンをしっかりと摂る方法

人の体に有用な効果を発揮してくれるイソフラボンは、医療や美容という分野で注目され、特に健康食品やケア商品類などで高い人気を得ています。
日本人の昔の食卓風景を見ると、イソフラボンが豊富な食材をたくさん摂取していたということがわかりますが、現在はなかなか食品から必要量を摂取するということが難しくなっているようです。

特に、アンチエイジング世代、閉経を迎える女性にとっては積極的に摂取したい成分ですし、薄毛を気にする男性にも、美容目的の若い女性にも利用してほしい成分がイソフラボンなのです。
生活習慣病予防にもなりますので、働き盛りのお父さんたちにも効果的です。

食品類では豆類、特に大豆に多く含まれていることが知られています。
納豆などが好きな人は、イソフラボンを効果的に摂取できている方だと思いますが、それでも、閉経時期の女性は、50㎎位のイソフラボンの摂取が望ましいので、サプリメントなどで補っていくことが必要でしょう。

食品から吸収させること、またサプリメントや健康食品を利用して積極的に、「必要量」を摂取すること、継続的な利用が望ましい成分です。
体調を崩しやすい年齢、ホルモンバランスが乱れやすい年齢になる前から、定期的かつ継続的にイソフラボンを摂取していきましょう。
MENU